menu
menu

入院のご案内

入院のご案内

当院では、患者様の1日も回復を心から願っております。
病院という環境をよくご理解いただき、医師及び看護師等の医療スタッフの療養上の指示に従って、他の患者様の療養の妨げとならないよう当院での療養生活上の決まりを遵守し、療養に専念されてください。
当院は、治療優先の一般病棟と長期療養型の病棟をあわせ持つケアミックス型の病院です。入院のご相談は地域連携担当者までお申し出ください。

入院手続

入院がお決まりの方は、当院所定の書類に必要事項を記載の上、病棟ナースステーションにて入院手続きを行ってください。

必要書類

・入院誓約書(当院所定)
・個人情報取扱に関する同意書(当院所定)
・健康保険証
次に該当する方は各々についてもご提示ください
・高齢受給者・ひとり親・障がい者・乳幼児医療などをお受けの方は、その医療証
・医療扶助(生活保護法に規定する)をお受けの方は、医療要否意見書
・労災(業務・通勤災害)の方は、事業主の証明
・その他、限度額適用認定証等をお持ちの方は、その認定証

上記保険証等のご提示が遅れますと提示いただけるまで自費での取扱いとなります。

尚、交通事故、その他第三者行為によるものは、必ずその旨をお申し出ください。

保証人について

連帯保証人となる1名の方は、患者様本人とは別世帯で支払い能力のある方となります。

ご印鑑

シャチハタ以外の印鑑をご持参ください。

入院生活に必要なもの

・現在服用・使用中のお薬など
・食事用具(湯呑み・箸・スプーン・楽のみ等)
・洗面・入浴用具等の日用品
・下着類(着替用も含む)
・ねまき(病院から貸し出しの病衣もあります。1日70円)
・その他日用品(タオル・ティッシュなど)
※オムツが必要な方は、当院規定の紙オムツの使用をお願いいたします。

・貴重品・現金は原則として、ご持参ならないようお願い致します。
・ご持参された場合は、病棟の看護師に相談のうえ、各自保管には十分ご注意ください。
・当院は、紛失・盗難について一切の責任を負いかねます。

食事

入院患者様には病状に応じた食事を提供しています。
当院で提供する以外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

各食事の時間は次のとおりです。
朝食:8時 昼食:12時 夕食:18時

入院費用

入院中の診療費のご請求は、毎月1日より末日までを計算し、翌月の10日前後にご請求書をお渡し致します。尚、退院の際は、退院日までの計算をし、退院日当日にご請求致します。

お支払については、1階受付窓口にてご請求後速やかにお願い致します。
尚、退院の際のお支払につきましては、退院日当日にお願い致します。

付添い・ご面会

入院中の看護は、看護師及び看護補助者が行いますので、付添いの必要はありません。

ご面会については、次のとおりです。
尚、観察室に入院されている方のご面会については、看護師へお申し出ください。
【面会時間】午前11時~午後7時(観察室入室の方は、午後14時から)

その他

  1. 入院療養中は、当院の決まりを遵守してください。(例えば消灯時間など)
  2. 入院中にやむを得ず、他の医療機関へ受診する場合は、必ず、看護師へお申し出ください。
  3. 療養中に保険外負担金(別紙ご参照)が発生する場合がございます。
    事前に担当者よりご説明致しますが、不明な点がございましたらご遠慮なく申し出ください。
  4. 施設内は全面禁煙です。喫煙は屋外指定場所でお願い致します。
  5. 職員へのお心遣いは、堅くお断りしておりますのでご了承ください。
  6. 入院患者様の駐車は原則として認めておりません。やむを得ず駐車をご希望される場合は事務室までお申し出ください。
    尚、当院駐車場内での事故等の責任は負いかねますので、ご了承ください。
  7. 病院敷地内・施設内では、衛生管理の観点から犬・猫・鳩等にエサを与えないでください。

地域連携

 入退院や転院の相談窓口として、地域連携担当者がおります。当院では入退院の調整はもちろん、他院からの検査・リハビリ入院の受け入れ、より高度な医療が必要な方は専門医療機関への紹介、在宅復帰に向けての介護保険申請手続き等、様々なご相談をお受けしております。

電話番号:0947-73-2138
担  当:畠中

連携