menu
menu

内科/外科

内科

内科

地域に根付いた、信頼される医療を提供する

 当科では対象となる病気や臓器を限定することなく総合的な内科診療を行っており、日常の健康維持も含めて何でも相談できるかかりつけ医(ホームドクター)を目指しています。
 「体重が減る」「だるい」「食欲がない」「顔色が悪い」「発疹がでる」「眠れない」「やる気が出ない」「症状があるが、どの科にかかったらよいかわからない」などの症状にも対応します。
 血液検査、心電図検査、超音波検査をはじめとしてレントゲン検査(CTなど)、MRI検査、上部・下部消化管検査、骨密度検査を用いてプライマリーケア(第一次医療)から生活習慣病の管理、がん検診、緩和ケア、栄養サポート(胃瘻造設、栄養指導)等を行っています。
 患者さんの生活背景や心理状態にも十分配慮しQOL(生活の質)の向上に努めています。
 内分泌(糖尿病 甲状腺疾患)、呼吸器(肺炎 肺がん 気管支喘息 COPD)、循環器(高血圧 心血管疾患)、消化器(胃・大腸・肝臓・膵臓疾患)においては必要に応じて非常勤の専門医が診療に当たります。また関連病院、介護施設との連携を図り、回復期の経過観察やリハビリを通じてスムーズな在宅復帰、社会復帰を支援します。

外科


 当科では外来にて外傷の縫合処置や感染コントロール、熱傷治療(やけど)、肛門疾患治療(痔)、体表の腫瘤(できもの)摘出等を中心に行っています。また悪性疾患(胃、大腸、肝臓、膵臓、肺のがん)については検診を行い、必要に応じて関連施設への紹介をしています。
 終末期医療や胃瘻造設などのご相談にも応じます。